「口説いてもいいわよ」

<やまだ>豆腐店の美女・山田さんに憧れる16歳の萌は、
少しでも彼女と仲良くなりたくて、アルバイトを申し込む。
期待に胸を膨らませ、ついに念願の山田さんとのご対面――だったのだが。

「いやよ、あたし。デブと働くなんて」

……返ってきたのは痛烈な言葉。
そもそも、萌の憧れる美女などこの世に存在していなかった。
店主の山田――山田悟郎は――名前からも分かる通り、
女性ではなかったのである。
ドMな少女と、ドS満開のオネェヒーローが織りなす、
ひと味変わったスイートラブ。