お金がない!
特異体質――「この世ならざる存在を問答無用で吹っ飛ばす」力を買われ、
あまねはUBP(Ubitous Bureau of Past protection=歴史保安委員)にスカウトされた。
弟のため、家族のため、アルバイトで平安時代へ行き、
怨霊に狙われる少年・源頼朝のボディ・ガードをすることになったのだが、
孤独な境遇に頼朝は思い切りひねくれまくっており……
 陰謀渦巻く平安時代、あまねは俺様頼朝を守りきることができるのか?

乙女的大河絵巻、はじまりはじまり。

第一章
刻の守護者(1)
刻の守護者(2)
刻の守護者(3)
刻の守護者(4)
第二章
犬神憑きの少年と、その兄弟(1)
犬神憑きの少年と、その兄弟(2)
犬神憑きの少年と、その兄弟(3)
犬神憑きの少年と、その兄弟(4)
犬神憑きの少年と、その兄弟(5)
犬神憑きの少年と、その兄弟(6)
第三章
再会(1)
再会(2)
再会(3)
再会(4)
第四章
紅の約束(1)
紅の約束(2)
紅の約束(3)
第五章
交錯する、未来と過去(1)
交錯する、未来と過去(2)
交錯する、未来と過去(3)
交錯する、未来と過去(4)
第六章
止められぬ、別れ(1)
止められぬ、別れ(2)
止められぬ、別れ(3)
第七章
思い出は、朝やけに滲んで(1)
思い出は、朝やけに滲んで(2)
思い出は、朝やけに滲んで(3)
思い出は、朝やけに滲んで(4)
第八章
あまつ空なる、君を恋ふ(1)
あまつ空なる、君を恋ふ(2)
あまつ空なる、君を恋ふ(3)【改稿】10/16追記
あまつ空なる、君を恋ふ(4)
あまつ空なる、君を恋ふ(5)
エピローグ
はじまりを彩る恋のうた(1)
はじまりを彩る恋のうた(2)