死霊や神を自身に宿し、『舞々』は魑魅魍魎と戦う――
「さあ! そのたぎる苛立ちを拳に乗せて、この私に…………ッ!!」
「『兄ちゃん、死んじゃ嫌だよ。大好きだよ』って言え」
「しいは、みんなを助けたい」
ひねくれ昼行灯・猿彦、そのドエムな兄、ヒス気味の弟、クーデレ美妹の観世四兄妹と、
相棒・ヘタレ怨霊平敦盛の織りなす、コミカルでちょっとシリアスな室町活劇。

序ノ段
罪を抱く夜
一ノ段
猿と杓文字と、その怨霊(1)
猿と杓文字と、その怨霊(2)
二ノ段
舞々四兄妹(1)
舞々四兄妹(2)
三ノ段
歩き巫女、たづ(1)
歩き巫女、たづ(2)
歩き巫女、たづ(3)
歩き巫女、たづ(4)
四ノ段
顔のない男(1)
顔のない男(2)
五ノ段
壊す理由、救う理由(1)
壊す理由、救う理由(2)
壊す理由、救う理由(3)
壊す理由、救う理由(4)
壊す理由、救う理由(5)
六ノ段
黒翁襲来(1)
黒翁襲来(2)
黒翁襲来(3)
黒翁襲来(4)
黒翁襲来(5)
黒翁襲来(6)
七ノ段
真実万華鏡
八ノ段
「裏切らない」(1)
「裏切らない」(2)
「裏切らない」(3)
「裏切らない」(4)
「裏切らない」(5)
跋ノ段
そして、日常